現在ご利用のホームページやメールの運用を止めずに、サーバーやドメイン管理をスマイルサーバへ移行する手順をご案内します。

サーバー移行のスケジュール

  • ※1 旧サーバーの解約手続きはスマイルサーバへ移行作業を行いコンテンツの動作や各種機能が正常に利用できることを確認したあとに行ってください。
  • ※2 スマイルサーバにドメインの指定事業者/レジストラ変更を行う場合は、ドメイン名の管理が当社に移行されてからの作業となります。指定事業者/レジストラ変更は現在管理している事業者の作業が発生します。そのため変更には1~2週間程度必要となる場合もあります。
  • ※3 旧サーバーの停止は「⑤新サーバ-で移転(DNS(DNSサーバー切替)の後となるようなスケジュールで旧サーバの解約手続きを行ってください。
お客さまに実施していただく移転作業

スマイルサーバの移転準備と動作確認

移管いただくドメイン名で既にホームページ、Eメールをご利用の場合、DNSサーバー切り替え前に、下記の設定作業を必ず実施してください。

① メールアカウント(ユーザーID)をスマイルサーバに登録します。
メールアカウントで利用しているユーザーIDの登録を行います。
【例】「abc@お客さまのドメイン名」というメールアドレスを利用している場合、「abc」がユーザーIDとなります。
② WEBコンテンツをスマイルサーバにアップロード
WEBコンテンツをFTPでアップロードし、ブラウザにてIPアドレスでアクセスして正常に表示・動作していることを確認してください。
各種プログラム(CGI・PHPなど)の動作確認
CGIやPHPをご利用の場合、設定したプログラムが正常に動作していることをご確認ください。

ドメイン管理事業者の変更
(サーバー移行に合せてドメイン維持管理をスマイルサーバに変更する場合)

現在のドメイン管理事業者に維持管理をスマイルサーバに変更する旨連絡を行ってください。

ドメイン名の指定事業者・レジストラ変更は現在の事業者(またはお客さま自身)から承認を得ない限り、作業が完了しません。
指定事業者及びレジストラの変更は当社から行いますが、契約者パネルより「DNS設定変更」の申請を行う前に、お客さまにて現事業者に連絡いただき、必要となる手続きを確認し、速やかに移行を承認していただけるようにしておいてください。

注意点
1.ドメイン名を管理している事業者によって、移行時に必要な手続きは異なります。必ずご確認ください。
2.ドメイン名に登録されている、Admin、Technical、担当者のEメールアドレスは受信できるアドレス情報が登録されていることをWHOIS情報であらかじめご確認ください。

移管できるドメインの種類

■JPドメイン
属性型・地域型JPドメイン名 .co.jp .or.jp  .ne.jp .ac.jp .ad.jp .ed.jp .go.jp .gr.jp 地域型
汎用JPドメイン名 .jp (※日本語JPドメインを除く)
■gTLDドメイン
.com .net .org .info .biz
■GeoTLDドメイン
.tokyo .yokohama .nagoya
■料金
指定事業者・レジストラ変更費 初期費用 2,000円(税抜)
ドメイン維持管理費 月額料金 500円(税抜)

JPドメイン名 ドメイン移管の流れ

gTLDドメイン名/GeoTLDドメイン名 ドメイン移管の流れ

現在gTLDドメイン及びGeoTDLドメインを維持管理している事業者が、JPRS社の場合、「JPドメイン名 ドメイン移管の流れ」と同様になります。

gTLDドメインの移管ができない主な理由

以下に該当する場合、スマイルサーバにドメインを移管できませんので、ご注意ください。

  1. 当社利用レジストラ(JPRS社)からの承認の確認に対して、不承認または未対応だった場合
  2. 現レジストラからの承認の確認に対して、不承認または未対応だった場合
  3. 申請ドメイン名が、更新日を過ぎている場合
  4. 申請ドメイン名が、紛争中の場合
  5. 現レジストラが、申請を期日内に拒否した場合
  6. ドメイン名の所有者または担当者より申請が拒否された場合
  7. 申請ドメイン名の有効期限まで9年以上ある場合
  8. 現在の登録者名と新規ユーザーの名義が異なる場合
  9. 申請ドメイン名が、登録より60日以内の場合

DNSサーバーの切替

スマイルサーバで運用されたい親ドメイン名については、契約者パネルから変更いただけます。
この際、運用されるドメイン名のDNSサーバーとして当社標準のDNSサーバーをご指定いただけます。
お客さまご用意のDNSサーバーで運用される場合は、お客さまご自身でスマイルサーバに向ける設定を行ってください。

親ドメインと子ドメイン
親ドメインとは、ご契約時に設定するドメインです。逆引きの設定がされます。
子ドメインは、逆引きの設定がされないドメインです。

メールソフトの設定方法例

以下が、スマイルサーバにてEメールをご利用される場合の設定例となります。メールソフトによって 設定内容が若干異なる場合がございますので、送受信がエラーとなる場合は当社までお問い合わせください。

入力項目 入力内容(例)
名前(差出人) スマイルサーバ
メールアドレス abc@smileserver.ne.jp
SMTPサーバー名(送信サーバー) 123.123.123.123
POPサーバー名(受信サーバー) 123.123.123.123
アカウント(ユーザー名) abc@smileserver.ne.jp
メールパスワード(パスワード) abcdefg

例)
名前(差出人名)…スマイルサーバ(任意)
お客さまドメイン名…smileserver.ne.jp
お客さまメールアドレス…abc@smileserver.ne.jp
スマイルサーバのIPアドレス…123.123.123.123
ユーザーIDパスワード…abcdefg

ホームページやメールを停止させずに移行するポイント

並行運用期間

指定事業者やレジストラ(ドメイン登録申請機関)に登録されているDNS情報を切り替えても、1~2週間程度以下の状態が発生します。

  1. 旧サーバーかスマイルサーバのどちらかのサーバーにEメールが届く。
  2. 旧サーバーかスマイルサーバのどちらかのサーバーのホームページが表示される。

しばらくの間(1~2週間程度)は、新・旧サーバーを並行運用でご利用ください。
旧サーバーへEメールが届かなくなったことを確認してから停止(解約)するようにしてください。

サーバー乗り換えに伴うデータ移行が不安な方は・・・